【辻井伸行さん ショパン 革命】ホントに目観えてないの?
神としか言いようがない


激しい曲なのに全くうるさくない。そして強弱の付け方(特にピアノの所)、緩急がすごい。けど音が優しい。
辻井さんにしかみえない世界があるんだろうな
もうピアノを楽しんでるとしか思えん
世界史をとっている高校生です。
1830年ごろ、ポーランドの独立運動がロシアに鎮圧された悲報を旅行中に耳にしたショパンが深い悲しみと湧き上がる怒りを曲にしたそうで、その曲というのがこの「革命」なのだそう。

教科書で見たとき、いつものように暗記で済ませることが出来なくて、ショパンの思いを、ポーランド人の本当の気持ちをしっかりと感じておきたくて、ここに来ました。時代背景を知ると、音楽経験ゼロの自分でも心の底にショパンの強く悲壮な重い気持ちを感じるような気がします。

音楽は本当に深いですね。人類の歴史の1ページに、生きていることを強く実感しました。

シェア元タイトル
辻井伸行さん ショパン 革命
シェア画像動画URL
https://youtu.be/A-Hs_aLsAR8
シェアURL
埋め込みリンク



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/