【ともに生きる会】売る場所がない ~新型コロナに苦悩する、障害者の作業所 ~
このままでは、障害者の給料に手をつけざるを得ないといいます。


新型コロナの感染拡大と経済活動の停滞で、障害者の作業所が、深刻な痛手を受けています。
大阪府堺市のとうぶ障害者作業所では、企業から委託される下請けの仕事が減りました。
さらに、製造しているパンやお菓子は、イベントが中止になったり、
販売活動の自粛で、売る場所を失くしてしまいました。
作業所の収入は激減し、
このままでは、障害者の給料に手をつけざるを得ないといいます。
(2020年6月1日放送)

シェア元タイトル
売る場所がない ~新型コロナに苦悩する、障害者の作業所 ~
シェア画像動画URL
https://youtu.be/sizpU1MEFR0
シェアURL
埋め込みリンク


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/