【ともに生きる会】眞鍋かをり 大人になりADHD傾向目立たなくなった
「傾向アリ」の診断を受けた。仕事中に白昼夢のような状態になったり、いきなり熱唱したり


私自身も、先生や友達から「落ち着きがない」と指摘されても「そうなんですよー。
テヘ」くらいにしか思っていませんでした。

私もADHDに関しては「程度の差もあるしそれぞれパターンも違うけど、個性の延長だよね」という認識だったので、その後ネットニュースで「偏見」というキーワードとともに取り上げられていたのにはとても驚きました。小島さんの言うように、不吉なものでも、逆に特権意識を持つようなものでもないと私も思うし、「発達障害」や「ADHD」という言葉をセンセーショナルに扱う風潮には「うーん…」と感じざるを得ません。

 よく有名人の発達障害は「人並み外れた能力を発揮する」こととも表裏一体で語られますが、それを成功と結びつけるのも、ちょっと安易過ぎる気がします。もっとこう、フラットに受け止めて、普通のこととして話せるようになればいいのになあ。

 というのも、私も若いころに「傾向アリ」の診断を受けたことがあるからです。

仕事を始めて、問題が浮き彫りに
 ほんと、大げさに捉えないでくださいね。現在は日常生活に困ることもほぼなく、その傾向も落ち着いているので「私の場合はこうだったよ」ということをカジュアルに伝えたいなと思っています。

 まず、子どものころは多動性、衝動性の高い子でした。不注意も多かったので縫うようなけがも何度もしたし、交通事故に遭ったりもしました。当時はADHDなど全く知られていない時代ですから、母親はおなかに虫がいるのかと心配したそうです。

 でも、明らかに他の子と違うというほどではなく、学校では単なる「ちょっと忘れ物が多くて落ち着きのない生徒」。私自身も、先生や友達から「落ち着きがない」と指摘されても「そうなんですよー。テヘ」くらいにしか思っていませんでした。

 しかし、大学入学と同時に芸能界の仕事を始めてからは、問題が浮き彫りになりました。学生であるぶんには「落ち着きがない」「忘れっぽい」と言われるくらいで済んでいたのですが、社会人としての責任が求められる「仕事」という枠の中では、適応するのが難しい場面が多々あったんです。
 

シェア元タイトル
眞鍋かをり 大人になりADHD傾向目立たなくなった
シェア画像動画URL
https://cdn-dual.nikkei.com/atcl/column/17/1111157/110500013/01.jpg?__scale=w:480,h:640&_sh=0bd0c80520
シェアURL
https://dual.nikkei.com/atcl/column/17/1111157/110500013/
埋め込みリンク



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/