【ともに生きる会】排泄、セックス… 車いす生活を動画発信する彼女の思い
車いすの障害者はどうやって排泄しているのか。セックスはどうやってするのか……。


そんな情報を当事者目線で発信するユーチューバーが注目されている。
 山形県鶴岡市の渋谷真子さん。2年前に転落事故で脊髄を損傷し、
 車いす生活となった「中途障害者」だ。自らをさらけ出してまで伝え続ける彼女を突き動かすものとは--。
 「便については、毎昼前くらいに降りてきているので、ゴム手袋をしてワセリンを付けて指を突っ込みます」。渋谷さんはユーチューブ動画の中で、身ぶりを交えながら排便の仕方について解説してみせた。漏らした経験談なども紹介し、「歩けることよりも、排便感覚がちょっとでも戻ってくれないかな、と思うほどに大変」と明かした。
 
 
シェア元タイトル
排泄、セックス… 車いす生活を動画発信する彼女の思い
シェア画像動画URL
https://youtu.be/OqlZFFDuaf8
シェアURL
埋め込みリンク



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/