【ともに生きる会】喜びも悲しみも幾歳月  若山彰さん
私もこの歌を聴きますと遠い昔の貧しかった時の事を思い出します


現在は人並みに暮らしていますが、小学校に入学する頃田舎の町の映画館にて親と妹弟で見ました。子供が病気でも、嵐や風雨の激しい時も灯台を守っている光景がいつも瞼に残って、私の人生の苦しい時には
走馬灯のように、思い出されます。私が今ここにあるのも、この歌を、映画をみたのが、励みになっています
素晴しい歌声懐かしく視聴させて頂きました。当時、喉自慢番組の一番人気で出場者の皆さんが気持ち良さそうに歌われていたと記憶しております。


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
喜びも悲しみも幾歳月  若山彰さん
シェア画像動画URL
https://youtu.be/H9GIqaQ9PVI
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/