【第1次世界大戦中であった当時、感染者5億人。5000万人から1億人が亡くなった 】
スペイン風邪も細菌兵器ウィルスだった


スペイン風邪とは1918年から1919年にかけて世界的に流行したインフルエンザである。
第1次世界大戦中であった当時、感染者5億人。5000万人から1億人が亡くなったとのことです。以下のページから抜粋します。
http://www.clnakamura.com/未分類/スペイン風邪/
1948年、ゲシュタポの元長官ハインリヒ・ミュラーはCIAの取り調べに対し、「1918年のインフルエンザ・パンデミックは人工的に起こされたものだ」と語った。「1918年3月カンザス州ライリーで米軍による細菌実験が行われていた。兵士をウィルスに感染させる人体実験をしていたのだが、何らかのミスがあったのか想定外だったのか、細菌部隊の『手に負えなくない』事態になってしまった」
スペイン風邪は、世界を裏で操るエリート層の人口削減計画の一端だったとの声もある。こうした計画は今も一部で着々と進行しており、スペイン風邪の原因ウィルスと鳥インフルエンザウィルス(2005年)の類似性が指摘されている。

【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
スペイン風邪も細菌兵器ウィルスだった。[新型肺炎 コロナウイルス]
シェア画像動画URL
https://youtu.be/WPFyK9c8s3c
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/