【スペイン風邪 日本の死者……公表35万人!学者発表45万人! 】
色々似ているスペイン風邪パンデミックから新型肺炎


安倍晋三総理大臣も遂に言及したスペイン風邪。過去の類似事例に習うのは政治家が欠かざるべき努力形態です。新型コロナ・ウイルスの感染拡が危ぶまれる今だからこそ100年前のスペイン風邪のパンデミック・ケースを考察してみました。1918年に終結した第一次世界大戦の勝敗すら決したと言われるスペイン風邪の大流行の状況を振り返ることで新型コロナ・ウイルスの感染拡大を抑制できる幾ばくかのヒントを見つけることができるかもしれません。

疫病で疲弊1918~1919(蝗害飢饉)情報操作で大恐慌1929
10年毎の世界大戦、
H1N1→スペイン型「インフルエンザ」
1918年3月軽症の感冒流行、死者少数、但し40歳以下重症化 若年層高い致死率
同年8月終わり、2回目の流行開始、全年齢層高罹患率、重症化、高致死率
1919年 3回目の流行、低い罹患率、季節性インフルエンザとして定着
以上補足とまとめ
大恐慌の情報操作 について、古くはナポレオンのワーテルローの戦いで
電話のない時代に早馬を使いナポレオンの大敗をいち早く聞きつけた〇〇は
債権市場でワザと勝利側の勢力に「買い」を入れて周囲を扇動した。
後から、ナポレオンの負け が伝えられ債権は暴落、タダ同然で買い占めた
更に疲弊したフランス政府に対し、国債のカタに通貨発行権を強奪した。
この時世界で初めて「国家が個人に服従」した。
通貨発行権による金融支配が始まり、参考までにアメリカ政府は
私銀のFRBへ1ドル当たり2セント(つまり利息2%)を支払っている!
現代でも株などの暴落高騰は情報操作、世論誘導で行なわれています。


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
色々似ているスペイン風邪パンデミックから新型肺炎を考える。【covid19関連動画】12.02.2020
シェア画像動画URL
https://youtu.be/yut7orKEOsM
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/