【行政と連携して半額でもいいから販売会開けばいいのになぁ 】廃棄するのならば、無料提供すればええやん。
一斉休校で給食ストップ...廃棄などで農家悲鳴 影響拡大


新型コロナウイルス感染拡大にともなう一斉休校によって、給食用の食材を納めている農家からも悲鳴があがっている。

給食用に納品する予定だった小松菜は、キャンセルになってしまったということで、すでに廃棄されてしまっている。

東京・西東京市の農家では、給食用だった小松菜やホウレンソウなど、およそ1,500kgのうち、すでに3分の1を廃棄する事態に追い込まれた。

農家は「1カ月収入無いなって。9割方学校給食(用)なので」、「いろいろなところに影響が出ているということを知ってもらいたい」と話した。

また、日野市の養鶏場は、給食用に納めていた1日1,000個から2,000個の卵を、急きょ個人などに販売してしのいでいるものの、今後の見通しは立っていない。

由木農場・由木勉さん(69)は、「3月3日はおひなさまなので、(卵は)給食の一番のピークだった。それがまるっきりダメだったので、ガクッとしました」と話した。

農家からは、一斉休校だけではなく、4月からの新学期と給食が通常通り始まるのか不安だという声もあがっている。




【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
一斉休校で給食ストップ...廃棄などで農家悲鳴 影響拡大
シェア画像動画URL
https://youtu.be/ZHYCCl7saOA
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/