【 臓器は、昨日まで生きてた受刑者。移植者は党員か、 】
中国で初の新型コロナ患者の肺移植 臓器の出所は?


中共の官制メディアは近日、江蘇省で世界初の新型コロナウイルス感染者の肺移植を完成させたと大々的に報道しています。しかし、ドナーに関する情報は何もありません。

2月29日、中国江蘇省の肺移植専門家陳靜瑜(ちん・せいゆ)の医療チームが、新型コロナウイルス感染者の肺移植を行いました。

官制メディア「新華網」などによると、患者は江蘇省の59歳の男性で、1月26日に新型コロナウイルスの感染が確認されました。一連の治療を施したのち、2月24日の核酸検査では陰性反応が出たものの、両肺は損傷が激しく、機能しなくなりました。

当日、専門家チームは討論を経て、この患者が助かる方法は移植手術しかないとの結論を下しました。それから数日後、河南省でドナーを見つけ、2月29日に臓器を江蘇省に運び、当日夜に両肺の移植手術を実施しました。

中国の元軍医 汪志遠氏
「この肺移植は救命移植に属するが、驚きの速さで臓器が提供されている。移植の決定からわずか3〜4日で臓器の適合性検査まで完成させているが、常軌を逸している。臓器移植が最も進んでいる米国でさえ、このような大型臓器移植は2〜3年の待ち時間が必要だ」


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
中国で初の新型コロナ患者の肺移植 臓器の出所は?
シェア画像動画URL
https://youtu.be/rTSyD3x6U9k
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/