【 日本の政府達は恥ずかしくないのか 】
なぜ検査を受けられない? PCR検査とは 専門家が解説


新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない日本で、深刻な課題となっているのが“検査難民”。
今、検査を受けたくても受けられない人が、全国で続出している。

新型コロナに感染しているかどうかを判定するPCR検査。

このPCR検査とは、どういったものなのか。

まずは、患者の鼻に綿棒を入れて、粘膜やたんなどを採取する。

採取したあとは、それを厳重に管理して検査機関に運び、ウイルスが特有に持っている遺伝子情報が見つかるかどうかで陽性か陰性か判断するというもの。

感染症にくわしい、医師の久住英二さんに話を聞いた。

加藤綾子キャスター「これは、ほかの病気でも使われる検査なんでしょうか?」

医師・久住英二さん「感染症という点では、冬にはやる子どもが起こすRSウイルスとか、はしかや風疹の検査にも使われますし、がん細胞の遺伝子を検査するときにも遺伝子を増やす目的でPCRは広く用いられています」

加藤綾子キャスター「このPCR検査をめぐっては、検査が行われる数が少なすぎるのではないかという声が上がっているんです。日本では、最新のデータでは1日およそ900件にとどまっているんですが、一方で韓国はどれくらい行われているかといいますと、およそ6,000件と日本と大きな開きがあるんですよね。これには当然『政府の対応が遅いのでは?』、『子どもが検査できないのは困る』といった親御さん世代からの声も出ているんですよね。この900件よりはもっとできるのに、なんで検査をしないのか。これに対して久住先

(2020/02/26)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_c...
カテゴリ
ニュースと政治


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
なぜ検査を受けられない? PCR検査とは 専門家が解説
シェアURL
https://youtu.be/8xuooE1T9nU
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/