【マルコスさんは顔や胸などの10か所以上を切られたり刺され中には臓器にまで達していた 】
ブラジル人夫婦殺傷事件 死因は失血死


2月17日、菊川市の住宅でブラジル人の夫婦が何者かに刃物で刺され夫が死亡した事件で、
夫の刺し傷が臓器に達していたとみられることが分りました。死因は失血死でした。
 17日夜、菊川市赤土でブラジル人の派遣社員、デ・ソウザ・マルコスさん(44)が仕事から帰宅直後、
 自宅の前で何者かに刃物のようなもので刺され、死亡しました。
 止めに入った妻で派遣社員のマリーさんも腕を切りつけられケガをし、男は逃走しました。
 マルコスさんの死因は司法解剖の結果、失血死だったことが分かりました。
 捜査関係者によりますと、マルコスさんは顔や胸などの10か所以上を切られたり刺されたりしていて、
 中には臓器にまで達していたとみられる傷もあったということです。
 警察は犯人が強い殺意を持って犯行に及んだとみられることから
 怨恨やトラブルの原因も視野に捜査を進めています。
 
 
【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
ブラジル人夫婦殺傷事件 死因は失血死
シェア画像動画URL
https://youtu.be/V8J3Ga5g7n4
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/