【上皇さま 一時意識失い倒れる 職員は「上皇后さまがすぐ近くにいて頂いて本当に良かった」 】
こんな夫婦でありたい。 直前に同窓会出席


天皇陛下とご高齢の上皇さま、親子なんだから同居されたらいいのに

国民として、ご高齢の上皇さまに、これ以上の御負担をおかけしたくありません。
天皇陛下や秋篠宮皇嗣殿下もそう思っていらっしゃるかと


上皇さまが29日、一時的に意識を失われた際の状況が少しずつ分かってきました。
倒れられた上皇さまの体を支えて救ったのは、近くで寄り添われていた美智子さまでした。

 宮内庁によりますと、上皇さまが倒れられた際、上皇后さまが上皇さまの体を支え、
 非常ブザーで医師を呼ばれたということです。医師が駆け付けた時、
 上皇さまはまだ意識を失われたままで、いびきのような息遣いをされていたそうです。
 医師の診察を受け、まもなく意識は戻られたといいます。詳しい原因などはまだ分かっていませんが、
 一時的に血圧が下がったことが原因とみられています。退位後の上皇さま。
 体調がすぐれないこともあったといいます。
 元宮内庁担当・大山智由貴:「去年、おととしは立ちくらみ、
 吐き気などがして意識はあった状態なんですが、今回は意識を失っているというところですので、
 今回は脳が原因かどうか分からないんですけれども、2年続けて脳貧血の症状がありましたので、
 脳のことも懸念されるということです」
 意識が戻った上皇さまは、夕食を取らずにそのまま就寝されたということです。
 そして、30日午前には宮内庁病院で頭部のMRI(磁気共鳴断層撮影)検査と専門医の診察を受けられました。
 宮内庁病院での精密検査では、異常は見つかっていないといいます。
 元宮内庁担当・大山智由貴:「今すぐ手術や入院が必要でないことから、
 宮内庁内は注視していくとしながらも、少し安堵(あんど)感が広がっているという状態だと聞いております」
 29日夕方、一時、意識を失って倒れられ、
 その後、回復された上皇さまの様子が少しずつ分かってきました。
 複数の関係者によりますと、上皇さまは29日午後3時半から
 東京・千代田区内の会場で学習院の中学校、高校の同窓会に出席されていました。
 出席者の一人は「倒れる予兆のようなものは感じられなかった」と話しています。
 倒れた上皇さまを支え、医師に連絡されたのは上皇后美智子さまでした。
 これは決して偶然ではないといいます。
 元宮内庁担当・大山智由貴:「上皇さまの隣には常に美智子さまがいらっしゃいます。
 これは地方に行っても海外に行ってもそうなんですが、
 美智子さまが上皇さまの腕をつかむようなしぐさがよく見られるんですね」
 大きな病気を経験されたこともあり、飛行機のタラップや階段を
 上り下りする時に常に上皇さまを気遣われている美智子さま。
 かつて国体でお言葉を述べられている際に発煙筒が投げ込まれた時には・・・。
 とっさに上皇さまを守るしぐさを見せられたこともありました。
 宮内庁職員の一人は「上皇后さまがすぐ近くにいて頂いて本当に良かった」と語っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
上皇さま 一時意識失い倒れる 直前に同窓会出席(20/01/30)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/dpXOyLJnJkc
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/