【ともに生きる会】懐かしい「まんが日本昔ばなし」【ささら】まんが日本昔ばなし「鷹と大蛇」
昔、伊予の山奥に、侍であった一人の男が住み着いておった。


蛇の獲物を助けた男が、蛇に憑り殺されそうになる話
昔、伊予の山奥に、侍であった一人の男が住み着いておった。

ある日のこと、洞窟から綺麗な水が流れる深い谷で、男は鷹と蛇の戦いを見た。
大きな鷹が、今にも大蛇に飲まれようとしていた。男は、鷹の命を惜しいと思った。
「放してやるわけにはいかぬか!」男は手にした棒を構え、大蛇に問うた。
大蛇は気合に押されて、がっちり咥えていた鷹を放した。
鷹はよろよろ飛び去ったが、男は大蛇が吐いた毒気をまともに浴びてしまった。

男は何とか自分の小屋へ戻ったが、高熱を出しそのまま一人病みついた。
そんなある夜、美しい旅の女がやって来た。女は、頼まれもしないのに男の看病を始めた。
女は奇妙な赤い実を男に食わせ、かいがいしく世話をしたが、病は悪くなる一方だった。

何日かがたち、今度は一人の六部が男の小屋にやって来た。
六部は、この病は崖の松に住む鷹の卵を食べさせなければ治らないと女にせまった。
女はしかたなく鷹の卵を取りに出かけた。
女が松の木の下に立つと、その姿はいつかの大蛇へ変わり、ずるずると松の木を登っていった。

大蛇が鷹の巣から卵を取ろうとした時、岩山の向こうから朝日が昇り、
その強い明るい光が大蛇を釘付けにした。
朝日は岩の上で男を抱きかかえる六部の上にも降り注いだ。
すると六部も、いつかの鷹に姿を変え岩山から飛び立った。



http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=796


@nmb_youtubest さんをご紹介します。

youtubeが大好きでいつもタブレット片手に見ている私です
見ているだけじゃなくて、大好きな「日本昔ばなし」の
感想や思い出などを皆さんと一緒に話したいと思って
チャンネル作りました

ささらの日本昔ばなし;
https://youtube.com/channel/UCYYMjfa9JiB5NH-5t2nQpJQ?sub_confirmation=1

細々とやってるチャンネルですが
沢山の方の感想や思い出を聞かせて頂きたいので
お友達にも沢山紹介してくださいね♥

これはお願いなんですが
いい感じの「日本昔ばなし」があったら教えてください
あとTwitter初心者なのでフォローしてくださる方がいたら
紹介もお願いします

@nmb_youtubest


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
【ささら】まんが日本昔ばなし「鷹と大蛇」(HD)高画質
シェア画像動画URL
https://youtu.be/ZE7mSsef_So
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/