【ともに生きる会】懐かしい「まんが日本昔ばなし」「地獄穴の話」
こで村人は「地獄穴がある」といって近づかない岩島にきてしまいました。


昔、北の海の村にとても仲の良い若い夫婦が住んでおりました。
しかし、妻は病気になってすぐに死んでしまいました。

残された夫は、悲しみで何日も何日も漁もせずにぼうっとする日々を過ごしました。
しばらくして、若者は漁にでることにしましたが、
そこで村人は「地獄穴がある」といって近づかない岩島にきてしまいました。

ふと、島をみると岸壁に一人の娘が一心に昆布を拾っています。
船もないのにどうしたことかと思って声をかけてみると、
なんと、その娘は亡くなった妻にそっくりの顔をしているのです。

急いで岸に船をつけましたが、
娘は何も言わずに「地獄穴」と言われる洞窟の中に逃げていきます。
若者は妻恋しさに洞窟の中へどんどん入っていくと、
洞窟を抜けた先には不思議なことに村がありました。

でも人の気配が全然しません。
若者が不思議に思いながらも妻を探していると老人に呼び止められました。
妻の居場所を教えてくれと言うも、
老人は冷たく「まだお前が来るところではない」と突き放しました。
そして、若者が気づくとどうしたわけか元いた船の中にいたのでした。

若者はどうしてももう一度妻に会いたくて、
何度も岸に船をつけようとしましたが、どうやっても船をつけることはできませんでした。
若者は諦めきれずそれからも島に行こうと十日も二十日も同じことを繰り返しました。
どんどんやせ細っていく若者を心配した網元や漁師達は、若
者を説得することにしました。

「あの不思議な村に行きたいと願った古老の友人は、帰ってからすぐに死んでしまい、
二度と行きたくないと思った古老は長生きをした。
きっと嫁さんがお前にまだ生きて欲しいと願っているから行けないのだ」

そう諭しましたが、若者の妻に会いたいという思いは変わり

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=672

@nmb_youtubest さんをご紹介します。

youtubeが大好きでいつもタブレット片手に見ている私です
見ているだけじゃなくて、大好きな「日本昔ばなし」の
感想や思い出などを皆さんと一緒に話したいと思って
チャンネル作りました

ささらの日本昔ばなし;
https://youtube.com/channel/UCYYMjfa9JiB5NH-5t2nQpJQ?sub_confirmation=1

細々とやってるチャンネルですが
沢山の方の感想や思い出を聞かせて頂きたいので
お友達にも沢山紹介してくださいね♥

これはお願いなんですが
いい感じの「日本昔ばなし」があったら教えてください
あとTwitter初心者なのでフォローしてくださる方がいたら
紹介もお願いします

@nmb_youtubest


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
【ささら】まんが日本昔ばなし「地獄穴の話」(HD)高画質
シェア画像動画URL
https://youtu.be/MrgHG_SxpFw
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/