【ともに生きる会】懐かしい「まんが日本昔ばなし」「黒八大明神」
ある山里に、黒八(くろはち)というお爺さんが、街道沿いの村はずれに住んでおりました。


昔、紀州の山には沢山の恐ろしい獣がおりました。そんな時代のお話です。
ある山里に、黒八(くろはち)というお爺さんが、
街道沿いの村はずれに住んでおりました。この黒八爺さんは、
昼は山に芝刈りに行き、夜は家で草鞋(わらじ)を編んで、家の軒先に吊るし、
街道を通る人々に無償で提供しておりました。

ある時、草鞋の代金として米が置かれていたので、
黒八爺さんはそれでおむすびを作って、次の日にいつも入る山とは違う山へ出かけることにしました。

そして山に入り、芝を刈ってお昼になったのでお弁当を食べようとすると、
茂みの中から恐ろしい狼が現れました。さすがの黒八爺さんも慌てましたが、
自分を食べるのなら「わしの命」をやろうと、おむすびを狼に与えました。
黒八爺さんは「明日もやるでな」と言ってわかれ、狼は嬉しそうに山へ帰って行きました。

そして次の日、狼は自分の妻を連れてきていました。
こうして、2匹の狼におむすびをあげているうちに、2匹の狼と黒八爺さんはとても仲良くなりました。

そんなある時、狼たちは黒八爺さんと一緒に里へ降りてきてしまいました。
村人達はびっくり仰天して黒八爺さんに抗議をしましたが、
黒八爺さんは「この狼たちはおとなしいから大丈夫じゃ」と言って、
それから狼たちと一緒に暮らし始めました。

その年の秋、村は稀に見る大豊作になりました。黒八爺さんの狼たちのおかげで、
山の獣が警戒して里に下りて田畑を荒らさなくなったためだったので、
村人達はとても感謝して毎日米を三升届けるようになりました。

そうして、黒八爺さんが長生きをして亡くなったのち、
村人達は感謝の念をこめて「黒八大明


http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=139


@nmb_youtubest さんをご紹介します。

youtubeが大好きでいつもタブレット片手に見ている私です
見ているだけじゃなくて、大好きな「日本昔ばなし」の
感想や思い出などを皆さんと一緒に話したいと思って
チャンネル作りました

ささらの日本昔ばなし;
https://youtube.com/channel/UCYYMjfa9JiB5NH-5t2nQpJQ?sub_confirmation=1

細々とやってるチャンネルですが
沢山の方の感想や思い出を聞かせて頂きたいので
お友達にも沢山紹介してくださいね♥

これはお願いなんですが
いい感じの「日本昔ばなし」があったら教えてください
あとTwitter初心者なのでフォローしてくださる方がいたら
紹介もお願いします

@nmb_youtubest


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
【ささら】まんが日本昔ばなし「黒八大明神」(HD)高画質
シェア画像動画URL
https://youtu.be/LTGmR6SxdiU
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/