【日本食に海外バイヤー殺到 】
こちらの食パンやカレー、日本でおなじみの商品ですが、実は海外向けなんです。


国内で少子高齢化が進み、人口が減少するなか、各社は海外での販路拡大に力を入れています。
なかでも、日本に来た外国人が帰国した後の需要を狙って、
あえて国内向けと同じ商品を販売する企業が増えているんです。
午前10時前、長い行列を作っていたのは、外国人バイヤーたちです。
その目的は…。
27日から始まった日本の食品を海外に売り込むための展示会。
日本の企業およそ700社が出展し、80の国と地域から4,000人ほどのバイヤーが来場する見通しです。
中国人バイヤー「(日本の食品は)すごく安心で加工技術が高く評判がいい」
インド人バイヤー「日本食がとても好き」」
こちらは、パンメーカー大手・敷島製パンのブース。
輸出用だという商品を見てみると、日本で販売されているものとよく似たパッケージの商品が…。
敷島製パン・盛田専務「日本製ですよという包装紙を作り、今月から輸出を始めている」
日本の食パンとの違いは「まったく変わらない。」
この企業では去年、輸出専門の部署を立ち上げ、パンや菓子の海外販売を強化しています。
日本の工場で焼き上げたパンを急速冷凍した状態で輸出することで、品質を確保。
オーブンで数分間解凍すれば、焼きたてのような味を楽しめるといいます。
狙っているのは、日本を訪れた外国人の「帰国後需要」です。
敷島製パン・盛田専務「日本にたくさんの外国人が来ている、
我々の食パンを食べて、帰国しても食パンを食べたいという客が増えることを期待している」


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
日本食に海外バイヤー殺到
シェア画像動画URL
https://youtu.be/4ikg1Hqn7ug
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/