【あの量で200円は安すぎ 】厄介者「ぎんなん」
超人気に 市役所が商品化なぜ?(19/11/27)


多くの学校にあるイチョウの木、そのギンナンが児童の皮膚をかぶれさせる原因となっていました。
そんな「厄介者」を逆転の発想で有効活用する市の取り組みを取材しました。
東京・清瀬市役所の窓口案内の前で売られているギンナン。
そこには「清瀬市の市役所産」という文字が。
実は今、この清瀬市役所産のギンナンが人気だというのです。
それにしても、なぜ市役所がギンナンを商品化したのでしょうか。
その訳は小学校にありました。向かってみると、そこにはイチョウの木。
その下には大量のギンナンがありました。これが厄介者になっているといいます。
清瀬小学校・長沼正城校長:「子どもたちがおもしろがって拾ってしまう。
そうすると、子どもによってはかぶれてしまうっていう子も出てくるので」
そこで、市は子どもの安全などのため回収するようにしていました。これが悩みの種に。
清瀬市総務課営繕係・海老澤雄一係長:
「今まではお金をかけて処分していたというのが現状だった」
そこで市は処分費削減などのため商品化を考えたのです。
費用を抑えるため、収穫や加工などすべて市の職員が行っています。
まずは、市内にある4つの小学校から集めたギンナンを網で果肉と種に分離します。
その後、種を水洗いして1週間ほど天日干しをすれば完成です。
出来上がったギンナンはすぐさま市役所に並びます。
また、清瀬市役所では熟して落ちた実が「地面を汚す」などと苦情がきていた柿を落ちる前に収穫し、販売。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
厄介者「ぎんなん」超人気に 市役所が商品化なぜ?(19/11/27)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/mt9ezRQ1Lng
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/