【ともに生きる会】【ささら】まんが日本昔ばなし 「天狗杉」(HD)高画質
ある日のこと、芙岳(ふがく)という小僧が「寺の杉を全部伐り倒せば、


あらすじ
昔、奈良の山奥に大層古い寺があった。
寺の周りの沢山の杉の木には、たちの悪い天狗たちが住んでいて、
夜な夜な回廊の燈篭を壊したり、回廊を油まみれにしていた。

ある日のこと、芙岳(ふがく)という小僧が「寺の杉を全部伐り倒せば、
天狗たちの住む場所はなくなるだけでなく、寺の修理の木材も手に入るでしょう」と提案したが、
和尚からは「勉強もろくにしないで、なんてことを言うんじゃ。」と怒られてしまった。

元々、勉強嫌いの芙岳だったが、天狗たちの冷やかしや仲間たちの誘いにも耳を貸さず、
来る日も来る日も一心不乱に勉強した。
長い年月が流れ、六十六歳になった芙岳は本当に大僧正になった。

芙岳は、全国から木こりたちを集めて、寺の増築の為、杉の伐採を命じた。
天狗たちは芙岳が実行に移したものだから、大慌てするばかりだった。
天狗たちは彼の許に来て、悪戯のことを詫び、伐採をやめてほしいと哀願したが、
芙岳は聞き入れなかった。

杉の木は次々と伐られていき、沢山あった杉の木は残すところ一本となった。
逃げ場を失った天狗たちはただ泣くばかりだった。
木こりが最後の杉の木を伐ろうとした時、芙岳が止めた。

芙岳は「考えて見れば天狗たちのおかげで勉強が好きになったのだ。
いわばわしの恩人だ。一本くらい残してもいいだろう」と言った。
この時の杉の木は、天狗杉と呼ばれるようになった。
寺の増築が終わってからは、天狗たちは芙岳の許を訪れては学問を教わった。

人間、何がきっかけでやる気を起こすかもしれない、ということだ。

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=466

@nmb_youtubest さんをご紹介します。

youtubeが大好きでいつもタブレット片手に見ている私です
見ているだけじゃなくて、大好きな「日本昔ばなし」の
感想や思い出などを皆さんと一緒に話したいと思って
チャンネル作りました

ささらの日本昔ばなし;
https://youtube.com/channel/UCYYMjfa9JiB5NH-5t2nQpJQ?sub_confirmation=1

細々とやってるチャンネルですが
沢山の方の感想や思い出を聞かせて頂きたいので
お友達にも沢山紹介してくださいね♥

これはお願いなんですが
いい感じの「日本昔ばなし」があったら教えてください
あとTwitter初心者なのでフォローしてくださる方がいたら
紹介もお願いします

@nmb_youtubest


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
【ささら】まんが日本昔ばなし「天狗杉」(HD)高画質
シェア画像動画URL
https://youtu.be/O1xl43oe1b8
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/