【ともに生きる会】【ささら】まんが日本昔ばなし「白狐の大芝居」(HD)高画質
九州、大分県の長岩屋というところに、お常という人の良いお婆さんが住んでいました。


お常ばあさんが、夜の峠で狐たちの芝居を見る話
九州、大分県の長岩屋というところに、お常という人の良いお婆さんが住んでいました。
ある日、お常さんは、峠を一つ越えた真玉(またま)の浜へ出かけての帰り道、
白丸峠にさしかかった時の事。どこからか祭り太鼓の音が聞こえてきて、
提灯を持った人々の行列と出くわしました。

なんでも峠の芝居小屋に芝居を見に行くという事で、
お祭りや芝居が好きなお常ばあさんは一幕だけ見ていこうと小屋に入りました。
芝居小屋の中では、田舎芝居とは思えぬほどの名演技で、
お常ばあさんはすっかり見入ってしまいました。
見物中、美味しいいなりずしやぼたもちやらをすすめられ、
最後の演目「葛の葉」を涙を流しながら鑑賞しました。芝居が終わって外へ出ると、
もう夜は白々と明けはじめ、お常ばあさんは足早に長岩屋の家に帰りました。

ところが、この話を聞いた嫁は、それは狐の仕業に違いないと言い張りました。
見事な芝居は「白嬢」という狐の仕業、いなりずしは馬糞、ぼたもちは牛の糞、だと言うのです。
白嬢はこの地方で有名な狐で、上真玉(かみまたま)の白丸の白嬢、
真玉の赤坂の赤嬢、草地猫石の猫嬢。この狐たちを人々は「三嬢(さんじょう)」と呼んでいました。

嫁の話を信じられないお常ばあさんは、
その晩もう一度白丸峠へ出かけていきました。
するとそこには芝居小屋など無く、行列の提灯はきつね火で、
芝居をしているのはなんと白狐でした。
しかし、狐の演じる芝居はやっぱり名演技で、
そのうちお常ばあさんはまたまたすっかり見入ってしまいました。

狐たちは別に人を騙すつもりもないので、馬糞や牛糞を食わせたわけでもなく、
三嬢の狐たちが集まって気ままに芝居を楽しんでいたのでしょう。
どうりで狐の出てくる「葛の葉」の芝居を演じていたわけですね。

http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=493

@nmb_youtubest さんをご紹介します。

youtubeが大好きでいつもタブレット片手に見ている私です
見ているだけじゃなくて、大好きな「日本昔ばなし」の
感想や思い出などを皆さんと一緒に話したいと思って
チャンネル作りました

ささらの日本昔ばなし;
https://youtube.com/channel/UCYYMjfa9JiB5NH-5t2nQpJQ?sub_confirmation=1

細々とやってるチャンネルですが
沢山の方の感想や思い出を聞かせて頂きたいので
お友達にも沢山紹介してくださいね♥

これはお願いなんですが
いい感じの「日本昔ばなし」があったら教えてください
あとTwitter初心者なのでフォローしてくださる方がいたら
紹介もお願いします

@nmb_youtubest


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
【ささら】まんが日本昔ばなし「白狐の大芝居」(HD)高画質
シェア画像動画URL
https://youtu.be/IXonCKwexSw
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/