【ともに生きる会 「Breaking NEWS」 】過激な世界の“あおり運転”・・・想像を超える映像も
大型バスは意外な行動に。蛇行運転をしながら乗用車に危険な幅寄せを繰り返しました。


あおり運転の末に車から転げ落ちた男性、
トラブルになって窓ガラスをたたき割った女性。21日も世界中から危険な運転の映像が届いています。 
北京で17日に撮影された映像。
信号が変わった瞬間、無理やり大型バスが車線変更。
さらに大型バスは意外な行動に。蛇行運転をしながら乗用車に危険な幅寄せを繰り返しました。
道路脇を走るバイクの男。その手にはナイフ。バンコクで14日、
タクシーに抜かれたことに腹を立てたバイクの男がタクシー運転手をナイフで刺し、
さらに顔を殴打。運転手は頭から血を流すなどけがをしました。 
蛇行運転を繰り返す黒い車。すると、怒ったシルバーの車から男性が身を乗り出し、
相手をつかもうとします。しかし、バランスを崩して車から転げ落ちていきました。 
サウジアラビアでは乱闘事件も。トラックに追突されて怒った赤い車の男性。
取り出したのはムチ。トラック運転手を何度もムチでたたきます。
すると、トラックから男が次々降りてきて反撃。両者入り乱れての乱闘に発展しました。 
バスの窓を野球のバットで破壊する女。
さらに、警察に電話をしていたドライバーを無視してそのまま車を発進。
警察によりますと、女は違法な追い越しや幅寄せをしてきたことで
バスの運転手ともめていたということです。 中国で批判の的となっているのは、
まるで女優のような姿の女性。横断歩道でUターンしようとしたところ、
男性の車が邪魔になって女は乗用車の男性を平手打ち。
女は違法なUターンとハイヒールに帽子という運転に適さない服装で運転したことで減点され、
免許停止となりました。何より批判を浴びたのは女性の夫が交番の署長だったこと。
夫は職務停止となりました。 あおり運転に対する海外の取り組み。
イギリスとドイツを取り上げます。まず、イギリスですが、
危険なあおり運転などをすること自体が危険運転罪に問われます。
死傷者がいない場合でも最大で2年の禁錮刑であったり、1年以上の免許停止処分があります。
この法律が導入されたのが1991年ですが、導入されて以降、
イギリスでは交通事故の死亡者数が半分以下になりました。
そして、自動車産業が盛んなドイツではさらに厳しい罰則があります。
悪質なドライバーに対しては事故が大きい小さいにかかわらず、
一生涯、免許を剥奪(はくだつ)する場合もあります。
これは社会の安全を守るとの理由からで、裁判所が危険と判断した場合、悪
質ドライバーは二度と運転ができなくなります。各国、様々な対策をしているわけですが、
日本でもこうした厳しい罰則を求める声が上がっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
過激な世界の“あおり運転”・・・想像を超える映像も(19/08/21)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/3UfowDYvuJ4
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/