【ともに生きる会】【夏休み 吉田拓郎 】
反戦歌かどうかはどうかはどうでもいい ただ耳に残る歌です


そうか、ずっと少年時代を終戦間もない広島で過ごしていたんだな。
何故すべてが消えていったのか、戦争の影はあったのかもしれんね

ずっとずっとこの歌を歌を聴いていました。
広島ではないですが
原爆は
北九州に落とされる予定でした。
その日曇っていて、長崎に落とされました。
ごめんなさい。

もう今は亡くなりましたが、わたくしの父が
学校から帰る途中死体がゴロゴロ転がっていたと言っていました。
父は1年違いで戦争には行きませんでしたが、学徒動員で武器を作っていたそうです。
その武器がもしかして人を殺したかも。
戦争はいけません。


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html



シェア元タイトル
夏休み (本当は切ない反戦歌だった?) 吉田拓郎
シェア画像動画URL
https://youtu.be/GjwoxoRCcRs
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/