【ともに生きる会】【「愛しき日々」堀内孝雄 】
また来ました だってイイ曲だもんなぁ


もう少し時が緩やかであったなら・・・
あまりに早すぎる時の流れに翻弄されながら、それでも会津は武士道を貫
いた。
唯一生き残った飯沼貞吉は、城が焼け落ちてないことに愕然としながら、
皆が自刃した飯盛山に戻り自分も運命をともにしようとしたそうです。
その後一人生き残った飯沼貞吉は卑怯者や臆病者と罵られながらも、
必死に勉強し通信技師となり活躍し、77歳で仲間のところへ旅立ったそうです。
飯盛山の麓には本人の遺言により白虎隊士の墓のそばに飯沼貞吉の墓も作られています。
さらに飯沼貞吉のお孫さんである一元さんは、
NPO法人「海の会」を立ち上げ、東日本大震災の遺児に返済不要の
奨学金を与える活動をしているそうです。
人は志によって繋がっているのだと深く心を動かされました



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
「愛しき日々」堀内孝雄
シェア画像動画URL
https://youtu.be/abdoobSe3kg
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/