【ともに生きる会】障害者施設で食事詰まらせ死亡 配慮必要な中1男子
社会福祉法人は「大変、申し訳ない。捜査には協力する」


昼食を喉に詰まらせたということです。 
先月15日、大阪府守口市にある障害者福祉施設で、この施設に通う伊藤健斗さん(12)が
意識不明の状態で搬送されて今月5日に亡くなりました。
守口市によりますと、伊藤さんは病気の影響であごの筋肉が弱いため、
食事を細かく刻む必要があったにもかかわらず、
そのまま出されていたということです。
伊藤さんの両親は施設側に食事の注意点を伝えていましたが、
当時、担当していた職員は知らなかったと話しています。
社会福祉法人は「大変、申し訳ない。捜査には協力する」としています。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
障害者施設で食事詰まらせ死亡 配慮必要な中1男子(19/07/31)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/DyfvAclu5t4
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/