【ともに生きる会】手嶌葵 コクリコ坂から「さよならの夏」歌詞つき
今より大変な時代だったと思うけど この時代に生まれてみたかった。


コクリコ坂って映画だと舞台は港町横浜だけど、
実はコクリコ坂にはモデルがあって、
それは講談社がある音羽通りから地下鉄丸の内線茗荷谷駅へと続く名も無き坂なんだよね。
コクリコ坂の由来は坂の起点にあった小さな喫茶店の名前がコクリコで
そこでよく打合せしていた講談社の編集さんが、
原作の企画段階で坂の始まりにあるコクリコで生まれた作品だから
コクリコ坂からにしようとなったからなんだよね。
劇中の高校にもモデルがあってそれは近所にある筑波大学附属中学・高校なんだな。
実は。コクリコ今はどうなってるかは分からないけど
近所に住んでた頃は代替わりして洋食レストランだったよ。



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
コクリコ坂から「さよならの夏」歌詞つき "Summer of Good bye" covered by Miho Kuroda
シェア画像動画URL
https://youtu.be/rLZsi5wdMw4
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/