【ともに生きる会】「超重症児」の入浴研究:母が事例集を作成
生まれつき自発呼吸が難しく、「超重症児」と判定された咲穂さんの入浴


全身の筋力が低下する難病がある東京都在住の大泉咲穂(さほ)さん(8)。
生まれつき自発呼吸が難しく、「超重症児」と判定された咲穂さんの入浴の様子を見せてもらった。
母親の江里さん(40)は、同じ病気の子どもたちの入浴方法を調べて、
日本看護医療学会に発表。事例集も公表している。【撮影・後藤由耶】



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、
手作りで、真心をこめて作っております。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

下記へお気軽にお電話をしてください。
皆様の善意をお待ちしております!

048-837-5030

ご注文 すみせん ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html


シェア元タイトル
「超重症児」の入浴研究:母が事例集を作成
シェア画像動画URL
https://youtu.be/M0I66yUEVCk
シェアURL
埋め込みリンク


【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会 埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26

http://tomonisango.blog.jp/