大阪市の小学4年生仲邑菫(なかむら・すみれ)さんが4月に史上最年少の
10歳0カ月でプロ囲碁棋士になることが決まり、
囲碁界が大きな話題になる中、骨の難病を抱えながら1年前にプロ入りし、
今年活躍を期待される注目の新人女性棋士がいる。
岐阜市在住の加藤千笑初段(17)は、自力で歩くことが難しく、
対局に車いすで臨む。ここまで対男性棋士を含め、
公式戦15勝6敗と堂々の成績。女流棋聖戦では予選から本戦4強まで勝ち進み、
昨年11月の準決勝で藤沢里菜女流3冠(20)に挑んだ。
現在の最年少記録である11歳6カ月でプロ入りし活躍を続ける藤沢は、
加藤にとって憧れの存在。
力及ばず敗れたが「藤沢先生と打てるところまで進めてうれしかった。力は出し切れた」と表情は



【日替り弁当のご注文お待ちしております】

障害者と父母および職員で清潔に安全なお弁当を、手作りで、真心をこめて作って降ります。

日替り弁当 520円

埼玉県さいたま市南区辻3-9-26の周辺、車で1時間以内くらいまでお届けいたします。
平日11時ごろより12時ごろまでにお届けいたします。
前日のお昼までにご注文いただきましたら、お昼までにお届けいたします。
近場1個からでもお届けいたします。
遠方の場合、大量の場合、金額のことなど、お気軽にご相談ください。

048-837-5030
ご注文  すみせん  ご注文は、前日お昼までにお電話をください。


シェア元タイトル
最年少10歳プロだけじゃない  難病車いす女性プロ囲碁棋士も快進撃
シェア画像動画URL
シェアURL
埋め込みリンク



【NPO法人 就労移行支援事業所 ともに生きる会  埼玉県 さいたま市】
埼玉県さいたま市南区辻3-9-26